ナニワ金融道10話ネタバレ解説「ナニワの借金返済法!」

ナニワ金融道話のネタバレ解説と感想です。

ついに、地面師・林田と帝国金融の全面対決!追い込みがかかります!

ナニワ金融道話のネタバレあらすじ内容

  • 林田の身柄を確保
  • 高山部長にドやされる林田
  • 見せ手形を作り、その担保として両親の不動産を抑えることになった
  • 帝国金融の勝利で一件落着
  • 林田は懲りない

林田、身柄確保!

車のエンジンをふかし、ドアを開けておくように灰原に指示する桑田。

ゆっくり林田に近づくと、体当たりをして一気に車内に押し込んだ!

 

(ワーー!)

(入れ コラ!!!!)

 

怯える林田を連れて、車は帝国金融へと向かった。

帝国の社内で、高山にドやされる林田

帝国ナンバー2の高山に締め上げられる林田。

林田は、まったく絵が描けていない1)「絵を描く」とは、弁済の計画を立てること。ようだった。

 

桑田は、林田の両親が山林を所有していることを高山部長に伝える。

親の不動産を担保に入れさせて、決着させようとした。

 

泣きつく林田は、見せ手形を使う方法を取ることにした。

見せ手形を作り、その手形取引の担保として両親の山林に抵当権を設定する、という形にした。この後に及んで、両親に情けない姿を見せたくないらしい。

林田を実家に連れて行く

不動産担保を設定する書類を整えるために、林田を実家に連れて行く灰原と桑田。

 

途中、林田に素うどんを御馳走する桑田。

こんなやつに気を遣わなくて良いのに——と嘯く灰原だったが、ご飯を上げずに長時間身体の自由を奪ってしまうと、監禁になってしまうらしい。

あくまで軟禁状態にすることがポイントなのだそう。さすが桑田だ。

 

実家についた林田は、一流有名企業の名前入りで作った見せ手形を使って、担保の設定に成功した。

順調に進み、法律上の手続きも完了した。

林田は…懲りない

全てが終わって、一服する3人。

再びやる気が湧いてきた…とのたまう林田。

まあ、帝国金融としては、金が返ってくるなら林田が何の仕事をしようが興味がないのだ。

 

一人で盛り上がっている林田は、最後の一つ頼みがあるという。

 

——なんや?

 

——返済するためにまた地面師するので、あと200万円融資してくれませんか?

 

だめだこいつ。

ナニワ金融道話のネタバレ解説と考察・感想

地面師・林田との決着がつきました。

最後まで執着して諦めなかった帝国金融の勝利。

林田の両親の不動産を抑えることに成功しました。

 

心を入れ替えてやり直すのかと思いきや、林田は最後までどうしようもない人でしたね。

口先だけ意気揚々とした、意識高い系の大学生みたいです。

 

それはさておき、これにて第1巻収録話が終了。
次回は、第2巻の11話のネタバレ記事です。

ナニワ金融道11話ネタバレ解説「飲み屋の女の下心!」

References   [ + ]

1. 「絵を描く」とは、弁済の計画を立てること。