ナニワ金融道9話ネタバレ解説と感想!地面師林田ついに見つかる「追い詰めたぞ!!」

ナニワ金融道9話のネタバレ解説と感想です。

ナニワ金融道9話のネタバレあらすじ内容

  • 電話番号から住所を特定しようと考える帝国一同
  • 電話交換手を引っかける作戦は、女を扱う力がなくて失敗
  • NTTで書類を盗み見る→林田の逃亡先住所を特定
  • 林田の自宅前にてついにご対面

電話交換手を引っかける作戦、失敗!

とりあえず林田の電話番号をゲットしてきた灰原と桑田が帝国金融に戻ってきた。

電話番号から住所を特定する方法を話し合う一同だが、なかなか厳しそうだ。

NTTも警察も、抱き込むのは手ごわい。

——電話交換手を引っかけることにしよう。

 

会社から出てきた若い女性社員たちを付ける灰原。

そのうちの一人に目を付けてついて行くと、なんと繁華街に向かっていた。到着したお店はスナック。

——これは案外、簡単かもしれないぞ。

 

同じ店に入り、話しかけるきっかけをつかもうとするが、ナンパもしたことがない灰原にはどうしたら良いか分からず、ライターの火をもらうことで精一杯だった。

そうこうしているうちに、女の彼氏と思われる男がやってきてしまった。

灰原の初めてのナンパは失敗に終わった。

 

別の店で桑田と合流する灰原。桑田もナンパに失敗していた。その厳つすぎる見た目では無理だろう。

2人で途方に暮れながら酒を交わす。

何気なく、店のおばちゃんに電話番号から住所を知る方法を聞いた桑田。

 

(そんな方法があったのか!!)

 

灰原と桑田は明日の朝一番でNTTへ行くことにした。

翌朝、NTTにて林田の住所をついに特定!

受付で林田のフリをして「自分の家にファクシミリを入れたい」と伝える灰原。

NTT窓口のポンコツそうなおっさん社員は、ノコノコと書類を持ってきた。

その書類にはひと通りの個人情報が書いてあった。もちろん林田の住所も。

おっさんの注意をそらすため、いろんな質問をする灰原。

「Fネットのパンフレットとかあります?」

「ありますよ、ちょっとお待ちくださいね」

おっさんが離れた瞬間に書類を盗み見て、林田の逃亡先の住所を記憶した。

名義は奥さん・樋口定子になっている。

ついに林田を見つけた——。

逃亡先、林田の自宅にて

自宅の前で張り込む2人。時刻は23時をまわっていた。

諦めかけたその時、ついに林田が姿を現した…!

ナニワ金融道9話のネタバレ解説と考察・感想

ついに、林田の住所を特定しましたね!

帝国金融の執念は相当なものです。

ただ逃げるだけの奴はいっぱいいるでしょうけど、わざわざ登記簿をイジってまで金融屋を騙したのですから、これは非常に悪質です。

追い込みが始まる次回の展開に期待です!

▼第10話

ナニワ金融道10話ネタバレ解説「ナニワの借金返済法!」